こうじ酵素とお酒の関係を徹底解明!

投稿日:2018年4月26日 更新日:


こうじ酵素を飲んでからお酒を飲むと翌日楽だという口コミを目にしました。

こうじ酵素とお酒の関係はどのようなものなのでしょうか?

お酒は飲むと太りやすいと言いますが、こうじ酵素を飲んでも痩せない原因や麹酵素とお酒の関係について、徹底的に解明していきたいと思います。

どうやら原因は、お酒や甘いものにもある様子です。

では、こうじ酵素とお酒の関係をご紹介してきます。

こうじ酵素は麹が発酵する中で増える菌

こうじ酵素に含まれている酵素は、麹菌が7穀米のなかで発酵するときに一緒にできるものなのですが、この麹菌が活性化して働くための環境というのが大切になっています。

麹菌の活躍を邪魔するものとしては、抗生物質やピル、アルコール、ストレス、虫歯などがあります。これらが麹菌(善玉菌)の働きを阻害します。

したがって、お酒をよく飲むことや、甘いもの食べて虫歯があるといった場合には、麹菌が上手く働いておらず、酵素も効率的に働いていない環境にあると考えられるのです。

こうじ酵素は、体内で水分と温度を得たときに、活性を取り戻すことで、体の消化酵素や代謝酵素を助ける作用がありますが、アルコールが入っていることでそれが阻害されてしまいます。

虫歯も甘いものが好きだったりすると心配ですが、同じように酵素が上手く働かない環境になります。

また、アルコールには食欲を増進させる効果がありますので、お酒の席などは油物なども含めて食事が進んでしまいます。

すると、やはりこうじ酵素を飲んでいても太ってしまいます。

甘いものも食べすぎは禁物です。いくら酵素を飲んでいるからと安心して甘いものをたくさん食べると血糖値にもかかわりますし、体にもあまりよくありません。

こうじ酵素を飲むとお酒を飲んでも翌朝はすっきり

お酒と寝起き

若いころはお酒を飲んでも翌朝にはケロッとしていたかもしれませんが、年を取ってくるとアルコールを取ると翌日に残るという場合もあります。

そんな場合にもこうじ酵素を飲んでおくと、次の日でもすっきり起きられることがあります。

こうじ酵素を飲むことで、アルコールの分解に十分酵素が使われることになり、翌朝に残らないようにしっかりアルコールを分解してくれているのでしょう。

ただ、ここでも注意しないといけないのは、お酒だけならいいのですが、おつまみなどで揚げ物やスナック菓子も一緒に取る場合には、消化酵素が足りなくなることがあります。

すると体内に脂肪として蓄積していきますので、お酒の席では食欲が出ることによる食べすぎにも注意しましょう。

お酒を飲んだら歩いて帰るとか、少し運動することも必要になるでしょう。

お酒はエンプティ―カロリーなので、体にカロリーは残らないといわれていますが、一緒に食べるおつまみはしっかりカロリーがありますので、気づいたら食べすぎていたということもあり得ます。

するとこうじ酵素を飲んで、お酒を飲むと太るというサイクルに入っていく可能性はあります。

お酒を飲むときには、糖質の少ないお酒を飲むといいでしょう。焼酎やワインなど糖質は少ないです。

こうじ酵素を飲んでおけば、おつまみには少ないミネラルやビタミン類も合わせて取ることができるので、栄養的にもいいでしょう。

お酒は腸内の善玉菌を流してしまう?!

お酒と善玉菌や腹痛

お酒は飲むと腸内環境が悪くなることがあります。お酒の作用で腸内の善玉菌が流れて外に排出されてしまいます。

こうじ酵素を飲むことで、腸内環境が整う効果が期待できますが、お酒を摂取することで、その効果が薄れてしまう可能性はあります。

できればこうじ酵素でダイエットをしている場合には、お酒は避けた方がより効果的でしょう。

でも、まったく酵素を飲まないよりは効果があります。

アルコールを分解してくれますし、体内に取り入れた栄養素を消化してくれる効果がありますので、お酒の席ではこうじ酵素を一緒に飲んでおくと、翌日は楽でしょう。

お酒を飲むと、お酒が先に肝臓で分解されるので、食物からとったエネルギーはそのまま脂肪として蓄積していくことがお酒を飲むと太るということにつながっている様子です。

おまけに排出も上手くされないとなると体重が一気に増えるのは目に見えます。

そういった状況を避けるのにも、こうじ酵素は効果的でしょう。

米麹を使った甘酒もある

米を発酵させて作る食べ物というと甘酒を思い浮かべますが、おかゆなどに米麹を混ぜて発酵させてできます。

味噌などの調味料も同じように作れます。

こうじ酵素の場合には、米麹を米に混ぜて発酵する過程で出る水分を除去してやることで、低温の環境において無菌状態でこうじ酵素を作り出しています。

麹はコウジカビという麹菌によってできますが、増殖する際にたんぱく質を分解する酵素を生産・放出します。

麹菌の発酵によって、ビタミンなどの栄養素も作り出しており、その栄養分もこうじ酵素から一緒に取ることができます。

こうじ酵素は甘酒のようなにおいがしますので、お酒が苦手という方はお気を付けください。

お酒の前にはこうじ酵素を飲むことで、体重増加がなくなる?!

体重計とお酒とこうじ酵素

お酒の前か後にこうじ酵素を飲んでおくと、食物の消化にはこうじ酵素からの酵素が使われるようになることで、肝臓はアルコール分を分解することに専念でき、無害なものにして、翌日まで残らないという効果が期待できます。

お酒は焼酎やワインなどを選び、おつまみは揚げ物よりも刺身やたんぱく質が多いものを摂取しましょう。

最初に食物繊維を取るのもいいですので、もずく酢などを頼むのもいいでしょう。

野菜サラダなども酵素たっぷりですので、お酒の席でも積極的に取りましょう。

酵素は食事の前に取るのが一番効果的という意見が多いです。

胃の中に食べ物がある状態だと酵素は効きにくくなります。

しかし、自分の用途に合わせて使うことができます。消化や胃もたれが心配なのであれば、食後の消化酵素が働く時間帯に一緒に飲むと、酵素がうまく機能する役割を担って、代謝酵素にまで影響が出ないことになります。

酵素ダイエット中にはお酒はほどほどに

お酒と酵素

酵素ダイエットを行っているのであれば、お酒はほどほどにしましょう。

こうじ酵素を飲んでいるからと暴飲暴食をすると太りますし、胃腸にも悪影響です。

ある程度の食事制限と軽い運動は必要です。

こうじ酵素を飲んでお酒の席に行くのはいいですが、食べるものや量などは考えて食べるようにしましょう。

お酒の席は夜に揚げ物などのハイカロリーのものを食べることになりますので、そのまま脂肪として蓄積される可能性が高くなります。

また、酵素ダイエット中に胃腸が休んでいるところにアルコールはあまりよくありませんので、その点には気を付けましょう。

二日酔いが怖いのであれば、こうじ酵素を飲むことで、次の日が楽になる可能性はありますので、こうじ酵素をお勧めしたいです。

酵素はそれ単体で作用するものではありませんが、他の栄養素を作り出すことや消化をうまく促す効果が期待できます。

胃腸のもたれを改善することにも役に立ちますし、運動の前に摂取すれば、代謝酵素を補う効果もあります。

こうじ酵素を飲んで歩くと、汗の出方がすごいということで、効果を実感している人もいます。

自分の用途に合わせてこうじ酵素を飲むことでより快適に生活していけますので、お酒の席に同席する場合には、こうじ酵素を試してみるのもいいでしょう。

ダイエットサプリとしても効果的ですし、健康維持にも効果的な酵素サプリメントです。

私のこうじ酵素体験記です。是非御覧ください!
こうじ酵素実践日記!1〜7日目!

こうじ酵素実践日記!8〜14日目!

こうじ酵素実践日記!15〜21日目!

こうじ酵素実践日記!22〜28日目!

こうじ酵素実践日記!29〜31日目!

こうじ酵素実践日記!1ヶ月を終えて!

こうじ酵素実践日記!3ヶ月体験記!

-こうじ酵素
-, , , , , , , , , , , , ,

Copyright© こうじ酵素の悪い口コミ、ダイエット効果、危険な副作用と楽天や市販の販売店、解約の情報まとめ! , 2018 All Rights Reserved.